遺言・遺言書作成|渋谷の司法書士『星総合法務事務所』 遺言執行者とは

遺言・遺言書作成|渋谷の司法書士『星総合法務事務所』

遺言・遺言執行なら渋谷駅1分司法書士『星総合法務事務所』遺言書作成、遺言執行の遺言手続き代行をはじめ遺産分割協議書作成・遺言公正証書作成・成年後見・不動産登記など良心的な費用にて責任を持ってお受け致します。まずは遺産相続の無料相談ご利用下さい。

星総合法務事務所|簡裁代理認定司法書士第101248号
東京都渋谷区渋谷三丁目20番18号 天安館ビル5階

sk_tel01.pngtitle_mail09.pngtitle_mail09.png

souzoku_top_gbm01.pngsouzoku_top_gbm01.pngsouzoku_aboutus_gbm01.pngsouzoku_aboutus_gbm01.pngsouzoku_soudan_gbm01.pngsouzoku_soudan_gbm01.pngsouzoku_service_gbm01.pngsouzoku_service_gbm01.pngsouzoku_access_gbm01.pngsouzoku_access_gbm01.pngsouzoku_contact_gbm01.pngsouzoku_contact_gbm01.png

HOME > 遺言執行者とは

ig_mb_shikkousha.png

icon06.png 遺言執行者とは

i02.png 遺言執行者には、あなたの意志、遺言を確実に執行できる信頼のおける方や法律の専門家などの第三者を指定すると良いでしょう。

遺言執行者とは、あなたが残した遺言を確実に執行するために選任された者です。相続人以外の人が指定された場合には、相続人の代理人の立場にもなれます。

遺言執行者は、遺言にその旨を記すことで、相続人をはじめ、あなたが信頼する方や司法書士、弁護士などの専門家を遺言執行者に指定することができます。
遺言を作成した時に、自身で適した人を探すことが難しい場合には、遺言執行者の指定を第三者に委託することもできます。

ただし、ひとつだけ気を付けてください。
「信頼できる」からといって安易に配偶者や子を遺言執行者に指定してしまうと、遺言執行者に大きな負担をかけてしまうこともあります。


遺言執行には、相続する財産の規模や内容にもよりますが、専門的な法律の知識をはじめ、全ての相続人に内容を説明して理解を求めたり、相続人から必要な書類を集めたり、書類を作成して公的機関や金融機関に何度も足を運び、相続に関わる煩雑な手続きの一切を担うことが求められます。

もし、あなたが高齢であった場合は、奥様も同じくらいのお年ではないでしょうか。
息子さんも平日はお仕事でお忙しく、大きな負担となってしまう可能性もあります。

したがって、遺言執行人には、「信頼できる」ことに加えて「遺言執行の手続きの一切を担う能力と時間のある」人を選任することが必要です。

遺言執行者の職務や詳しい要件などは以下の通りになります。

▲ ページトップへ

遺言執行者になれる条件等

  • 遺言執行者には、原則としてだれでもなることができますが、未成年者や破産者はなることができません。
  • 推定相続人や受遺者、専門家(司法書士や行政書士、弁護士など)がなるケースが一般的です。

遺言執行者の職務

  • 財産目録を作成しこれを全ての相続人に交付する
  • 遺言に示された相続人ごとの相続割合や遺産の分配方法に従って執行する
  • 遺贈の遺言がある場合は受遺者に財産を引渡す(不動産は所有権を移転登記する)
  • 相続財産の不法占有者に対しては明渡しを請求する。貸家の場合は未納家賃の取立などを行う
  • 認知の遺言については、就職(就任)の日から10日以内に戸籍の届出を行う
  • 相続人排除や排除の取り消しの遺言の場合には、家庭裁判所に申し立て、審判を経て戸籍の届出と行う

遺言執行者の指定

  • 遺言執行者を指定したとしても、その人の就任(就職)まで義務付けられる訳ではありません。
  • 当人の事情によっては引き受けられない場合もあるでしょうし、指定された人があなたよりも先に死亡する場合もあるでしょう。
  • 指定された人が亡くなっていたり、遺言執行者が指定されていない場合には、家庭裁判所に遺言執行者の選任を請求することができます。
  • なお、遺言で「相続人の廃除及び廃除の取消し」「子の認知」が示されている場合には、法定相続人だけでは、公正な遺言執行が期待できない可能性が高いことから、中立な立場の遺言執行者が必要とされます。

遺言執行者の立場

  • 遺言執行者は相続人の代理人の立場にもなることができます。
  • 不動産の遺贈などにおいては、遺言執行者が登記義務者である相続人の代理人となることができるので、相続人に代わって移転登記の手続きをおこなうことができます。

遺言執行者の権利義務

  • 遺言執行者は、相続財産目録の作成、相続財産の管理をはじめ、その他遺言の実行に必要な一切の行為に関する権利義務を有します。
  • 相続人であっても遺言執行者の職務の遂行を妨害することはできません。もちろん相続財産の処分などもできなくなります。

遺言執行の費用と遺言執行者への報酬

  • 遺言の執行に関する費用は、相続財産から支払われます。
  • 遺言執行者の報酬については、遺言者と遺言執行者間で確認し、遺言のなかに定めておくことができます。もし遺言に報酬の定めがない場合には、相続開始後に相談して決めることもできますし、家庭裁判所に依頼し相続財産の状況やその他の事情を考慮して定めることができます。

▲ ページトップへ

渋谷の司法書士『星総合法務事務所』は、遺言や遺言書作成のことで不安を感じられているあなたの心の負担を軽減し、あなたの悩みを一日も早く解決するために、あなたと一緒に考えます。

将来、あなたの大切なご家族を守ることにつながる、そんなお手伝いをさせて頂ければと考えます。

渋谷の司法書士事務所「星総合法務事務所」は渋谷駅1分、開業以来「安心の創造」をビジョンとして実績を積み重ねてまいりました。
常に依頼者のニーズにお応えし、秘密は必ず厳守いたしますので、安心してご相談ください。
お電話をいただけましたら、時間外のご相談にも対応いたします。
「正確・迅速・親切を」をモットーとし、あなたの良きアドバイザーとなれるよう努力してまいります。

zn_toiawase03.pngzn_toiawase03.png

zn_side_toiawase02.png

みなさまの身近な相談相手として、親身にお答えいたします。
まずはお気軽にお問い合せください。

zn_side_profile01.pngzn_side_profile01.png
星総合法務事務所 司法書士 星 誠一

LinkIconプロフィール・事務所紹介

ig_side_top.gifig_side_top.gif
ig_side_igonsho.gifig_side_igonsho.gif
ig_side_shurui.gifig_side_shurui.gif
ig_side_hituyousei.gifig_side_hituyousei.gif
ig_side_hituyo.gifig_side_hituyo.gif
ig_side_dekiru.gifig_side_dekiru.gif
ig_side_sikkou.gifig_side_sikkou.gif
ig_side_sikkousha.gifig_side_sikkousha.gif
ig_side_muryou.gifig_side_muryou.gif
ig_side_expenses.gifig_side_expenses.gif
ig_side_access.gifig_side_access.gif
ig_side_otoiawase.gifig_side_otoiawase.gif
ig_side_aboutus.gifig_side_aboutus.gif

渋谷の司法書士
【星総合法務事務所】
LinkIcon星総合法務事務所
法律問題でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
まずは初回無料相談をご利用下さい。

遺言ブログ

遺言・遺言書作成ブログ『星綜合法務事務所』遺言・遺言書作成ブログ『星綜合法務事務所』

LinkIcon遺言・遺言書作成ブログ
遺言・遺言書作成|渋谷の司法書士
遺言・遺言執行なら渋谷駅1分司法書士『星総合法務事務所』へ。遺言書作成、遺言執行の遺言手続き代行をはじめ遺産分割協議書作成・遺言公正証書作成・成年後見・不動産登記などがテーマのブログ

携帯サイト

QRコード

LinkIcon遺言・遺言書作成|渋谷の司法書士『星総合法務事務所』携帯サイトはこちらから